英語を上手になるように

もっと英語が話せるようになるにはどうすれば良い?

自分は上手に英語が話せるようになれるだろうか?

上手に英語が話せるようになるには3つの決まりがあります。

その1-話す

その2-話す

その3-話す

Mistakes are good teachers!

間違う事など忘れて下さい。実を言うと、お願いですから間違えて下さい。自分の間違いほどいい先生はいません。新しい言語を習う時、間違いは素晴らしい事なのです。間違えないという事は、頑張りが足りないという意味です。

10 Suggestions
こちらは私からの英語をもっと上手に話すための10の提案です。

1) Always say it.

何かを書くときは、声に出して言ってみましょう。言語の学習方法として「読む、書く」の2つと「話す、聞く」のもう2つがあります。新しい言葉やフレーズ、授業で習った事をただ紙に書くだけで、音読と自分の発音を聞く事をしなければ、4つの学習方法のうちの2つをやっていない事になります。英語を聞いたら、自分で繰り返して言って下さい。誰かに質問されたらこだまの様にその質問を繰り返すと答えを考える時間も増えるし、英語の練習にもなります。例えば、「一番好きな休日はなんですか?」と聞かれた時、あなたは頭を掻いて考えながら「好きな休日ですか。一番好きな休日はなんでしょうかね。ゴールデン・ウィークだと思います。その頃の天気が好きなんです。」と答えると良いでしょう。

2) Talk in phrases.

単語で話すのではなくフレーズで話すよう心がけて下さい。英語で何か言う時、フレーズで言ってみて下さい。勉強する時も単語ではなくフレーズで覚えましょう。人間は単語ではなく、フレーズを使ってコミュニケーションを取る事が自然なのです。「グッド」と「モーニング」という単語をそれぞれに習ってから、それをつなげて「グッドモーニング」にするわけではないのです。

3) Listen to English music.

英語の音楽を聴きますか?新しい言語で音楽を聴いてみて下さい。気に入った曲の歌詞を調べてみましょう。

バンドや歌手に興味がある方はこちらにバンドや歌手に関する「Simple English(ウィキペディア簡略英語版)」の記事があります。http://simple.wikipedia.org/wiki/Main_Page
(当サイトの「リンク集」のページにも貼ってあります。)例えば、こちらが簡単な英語で書かれたビートルズの記事です。http://simple.wikipedia.org/wiki/The_Beatles

4) Watch English TV and movies.

テレビ番組や映画は好きですか?英語でテレビや映画を見ましょう。

日本語字幕付きで見るのは悪くありませんが、吹き替え版で見ている方は自然な英語を耳にする絶好の機会を逃しています。テレビ番組の方が映画より短く、何度も見る事ができるので英語学習にはより適しています。英語字幕を使って鑑賞するのが一番良い方法です。自然な英語を聞きとる練習として最適です。

5) Be curious. What does your shirt say?.

英語が書いてあるTシャツや物を持っている方、その英語の意味は分かっていますか?

いつでも新しい言語に対し興味津々でいましょう。インターネット上には色々な翻訳の方法がありますからどんな文章でも大体の意味は調べられますし、自分のTシャツに何が書いてあるのかいつでも先生に聞いて下さい。英語を習っている時、自分のTシャツに書かれている文の意味を調べるのは新しい事を学ぶチャンスです。それに、何か恥ずかしい事が書いてあるTシャツを着てしまう危険からも救ってくれます。

6) Stop translating.

話す時、言いたい事を頭の中で全て翻訳しようとしない事。この癖をやめて、ぱっと頭に浮かんだ事を話してみましょう。二言語間で翻訳可能な事もあれば、翻訳しづらく新しい理解を生み出さなければならない事もあります。翻訳は忘れて、日本語で考えずに英語を話してみましょう。

7) Explore the internet.

インターネットを使いましょう。インターネットは最も面白く、尽きる事のない英語の宝庫です。それにいつでも手元にあって便利に使う事ができます。

8) Use smart phone apps.

スマートフォンはお持ちですか?英語や他の言語が勉強できるアプリがたくさんあります。すごく良いものもあれば、そうでもないものもあります。このアプリはどうかな、と思ったら先生やお知り合いで英語を話す方に聞いてみて下さい。何か間違いがあるかどうか。自然な英語に聞こえるかどうか。複数の素材を使って勉強する事が英語上達への近道です。教科書と同時にアプリ、ゲーム、新聞、テレビ番組、音楽などを使えば習った英語を定着させるのに役立ちます。

9) Practice with, talk to friends in English.

英語が好きな友達を見つけて、一緒に英語で話す時間を設けてみましょう。あなたの友達や語学学習パートナーも英語の勉強中ですから、英語で話す事は時にどんなに難しいかを分かっているはずです。一緒に勉強すれば励みになるでしょう。

10) Relax. Be patient.

語学とは少しずつ習得していくものだと覚えておいて下さい。一晩で劇的にできるようにはなりません。根気よく、まだできない事に目を向けるよりも、自分のこれまでの上達に重きを置いて下さい。

Good luck. ガンバッテ

What can I do to become a better English speaker? Will I be a good English speaker? There are 3 rules to being a good English speaker.

Rule 1 – Speak.

Rule 2 – Speak.

Rule 3 – SPEAK.

Mistakes are good teachers!
Forget about making mistakes. In fact, PLEASE make mistakes. There is no better teacher than your mistakes. Mistakes are wonderful when you are learning a new language. If you aren`t making mistakes, you aren`t trying hard enough. Here are 10 more suggestions for becoming a good English speaker.

1) Always say it.

When you write something, SAY IT too. Writing and seeing are two ways of learning, saying and hearing are two more. If you only write your new language and don`t say it and listen to it, you are limiting yourself to 2 out of 4 ways of really learn the new word, phrase or lesson.

When you are listening to English, say it back to yourself. When someone asks you a question, use the echo method to give yourself thinking time and to practice English. For example: A: “When is you favorite holiday?” YOU: (Scratching your head thinking) “My favorite holiday. When is my favorite holiday?.. I guess it`s Golden week. I like the weather during golden week.”

2) Talk in phrases.

Remember to talk in phrases, not words. When you say English, say it in phrases… Learn and study phrases, not words. We naturally learn to communicate using phrases, not words. We don`t learn “good” and “morning” them put them together for “good morning.”

3) Listen to English music.

Do you listen to English Music? Listen to music in your new language. Learn some lyrics to your favorite songs.

If you are really interested in a performer or band…

Read “Simple English” articles about them at http://simple.wikipedia.org/wiki/Main_Page.
For example, an easy English article on the Beatles http://simple.wikipedia.org/wiki/The_Beatles.

4) Watch English TV and movies.

Do you like TV shows or Movies? Watch Movies and TV shows in English.

Watching with Japanese subtitles is ok, but if you are listening to Japanese voice actors, you are wasting a golden opportunity to hear natural English. TV shows are even better than movies because they are shorter and you can watch them over and over. Using the English subtitles is the best way to watch them. They are great for practicing listening to natural English.

5) Be curious. What does your shirt say?.

Do you own a shirt or anything with English on it, but you do not understand what is says?

You should be curious about your new language. With so many translation options on the internet you can find the general meaning to just about anything, and you can ALWAYS ask your teacher what your shirt means. If you are studying the language, learning what is printed on your shirt is yet another opportunity to learn something new about the language. It also can save you from wearing a shirt that says something embarrassing.

6) Stop translating.

Don`t try to translate everything in your head while you are speaking. Try to stop that habit and just speak what comes into your mind. Some things translate well between two languages, others do not and you have to create a new understanding for them. Forget the translation and speak it without thinking in your native language.

7) Explore the internet.

Use the Internet. The Internet is the most exciting, unlimited English resource that anyone could imagine and it is right at your finger tips.

8) Use smart phone apps.

Do you have a smart phone? There are so many apps out their for English, or any language. Some are really good, some are not. If you are not sure ask your teacher, or an English speaker you know what they think of the app. Are there any mistakes? Does it sound natural? Using more than one source to learn and practice your new language is the best way to become a good English speaker. Apps, games, newspapers, TV shows, music, etc. as well as text books, help you remember the English you have learned.

9) Practice with, talk to friends in English.

Find friends that also likes English and set a time to speak English together. Your friend, or language partner, is also learning and knows how tough it can me sometimes. Learning English together can be very encouraging.

10) Relax. Be patient.

Remember that learning a language is a gradual process – it does not happen overnight. Be patient and focus on how much better you have become, not how much further you have to go.

Good luck.