よくあるご質問

FAQ

Q:学校では大人も子供も英語のみを使用して学習しますか?

A:ファンタスティック・イングリッシュでは日本語の使用厳禁と言うわけ ではありませんが、授業のほとんどは英語を使って行われます。”Learn to speak, speak to learn”(話すために学び、学ぶために話す)というのが当校のモットーです。授業では初めに教室の中で使う単語やフレーズ、文章を教えます。一般的な 会話や「教科書を出して下さい」などの講師からの指示だけではなく、もっと重要な「わかりました」「わかりません」「しりません」「できました!」などを 英語で言えるように指導します。もちろん初心者の生徒さんには簡単な英語で接しますし、学習が進むにつれてより複雑な英語での指導に変化していきます。生 徒さんには習った英語をどんどん使ってもらいます。そうする事で覚えた事を定着させ、自信を深められるからです。

日本語も使って教えれば早く理解し多くを教える事ができるでしょうが、実際に新しい言語を知り、理解する長期的な自信には繋がりません。実際に何を言ってるのか理解しよう、この日本語は英語でなんて言えばいいんだろうと思ってもらう事が大切です。スポーツでいえば教科書を使って野球のやり方 を教える様なものです。知識を得ることはできますが、自分自身のスキルは身につきません。これまでの人生でスペイン語、中国語、日本語を勉強した者として 言いますが、外国語で一時間授業を受けて理解できた時ほど良い気分になった事はありません。その自信が学習意欲につながり、そしてそれがより一層の自信となり、そ してその自信が結果と繋がると思います。

Q:どうすれば私(または私の子ども)は英語のテストの点数を上げる事ができるでしょうか。

A:レッスン以外に家でも練習する事 があらゆるスキルの習得の鍵です。英語は学校の一教科というよりも一つのスキルであると思います。テストに合格するために勉強した場合、そのテストの時は良 いかもしれませんが歴史や地理の知識のように後になって忘れてしまいます。スキルとして英語を勉強すれば、たとえ一度英語から遠ざかっても以前に習っ た事はなかなか忘れません。今だけではなく長い間英語のテストで良い成績を取るには、英語を上手に話せるようになるのが一番の近道です。実際、年齢が上がるにつれて、人生で英 語が役立つ機会として話す英語の方が書き言葉やテストに合格する能力よりも重要になってくるでしょう。

Q:ファンタスティック・イングリッシュではどんな指導をしますか?

A:プライベートレッスンでは一対一の指導を致しますが、低年齢の生徒さんの中には一対一では怖がるお子さんもいらっしゃるかもしれません。低年齢向けの教室で最高の指導をするには、二つの事が重要だと考えています。一つは一クラスの人数の上限を6人までにする事で、英語を話す練習と聞く練習がバランス良くできます。生徒さんの数を多くすれば、話す時間が少なくなってしまいます。二つ目の重要な点は楽しむ事。授業中に英語で冗談を言ったり笑ったりする事でリラックスして授業を楽しむという事を心がけています。とは言ってもふざけすぎたり授業の妨げとなって、他の生徒さんが学ぼうとしているのを邪魔するような言動は注意させて頂きます。私が過去に教えてきた生徒さん達は、勉強する時は楽しみに限度が必要な事を理解し、きちんとルールを守ってくれていました。その点で私はとても恵まれていると思います。

——————————————————————————–

Adult courses / Private lessons

Q: How do I schedule and pay for private – online lessons.

A: 1) Please request the number of lessons, dates, and times you would like, before the 25th of the previous month. Once a schedule is set, you will be required to pay before the 1st of the month to receive your month`s lessons.

For example = E,mail sent April 24th – “For May 2014, I would like 8 lessons: Tuesdays (6th, 13th, 20th, 27th) and 8:30 pm, at Fridays (9th, 16th, 23rd, 30th) at 8:30 pm.”

Cancellation policy

Q: What happens if I have to cancel a lesson?

A: 1) More than 24 hours notice: Rescheduling a lesson is not a problem. Just e-mail or call and we will reschedule your lesson for a time that is convenient for you and your teacher. For example – If your lesson is 5pm on Saturday, and you call before 5 on Friday, we will reschedule at no fee.

2) Less than 24 hour notice: Cancellation will require you to pay for the lesson. A full lesson fee will be charged for cancellations less than 24 hours before the scheduled lesson time. For example – If your lesson is at 5pm on Saturday and you call after 5 on Friday, there will be a fee. If the teacher can schedule a make up lesson at a convenient time during the next week, they will.

If work, the weather, sickness or some other outside factor makes it impossible for you to take your lesson, or if you just want to take a “well” day and go do something fun, we still have to think about our teachers who have set aside that time for your lesson.

*If you get into an accident and are in the hospital, or get news of a death in the immediate family or something traumatic like that, let us know. We certainly do not want to make an already stressful situation more stressful.

Q: What happens if a teacher has to cancel a lesson?

A: 1) If a teacher cannot teach a lesson, due to illness or emergency, they will notify the student as soon as possible and arrange a make up lesson time that is convenient for the student and teacher.

2) If a teacher misses a lesson, without notifying the student, the student`s next lesson will be at half cost.

posted and effective as of February 28th, 2014.