本日の英会話

 

フレーズは同じでも言い方によってはニュアンスが変わる?

・We don’t have cake.

ケーキは置いてないんです。(質問に対して軽く返答する感じ)

・We do not have cake!

ケーキは置いて無いんですってば! (怒った感じで強く言い返している感じ)

Amazed-Cat-Surprised-Kitty-funny-humor-Struck-Cat-surprise-kitten-funny-humor

間違えたら恥ずかしい英語 I like cat..

と言ってしまうとみんなビックリするはずです。私はネコの肉が(食べるのが)好きです。って言ったことになります。

正解は  I like cats.

・a cat は「1匹のネコ」。I like a cat.間違ってはいませんが、What kind of cat do you like? (どんな種類のネコが好きですか。)と聞かれるはず。普通は使いません。

・the cat は「そのネコ」。会話の中に出てきたそのネコ・と言う時はOK。でも会話の最初には使いません。

・the cats は「そのあネコたち」。同じく会話の始めには言いません。
・cats は一般的な「ネコ」。the がないので、特定のネコではありません。’-s’ が付いているので、その辺にいる名前もわからないたくさんのネコ、つまり「ネコ一般」になります。
・cat は「ネコの肉」。a やthe がないときは、物質そのものを表します。